LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

CodecsOverlayDataクラス








メンバ 
ファイルで見つかったオーバレイimageに関する情報を格納します。
オブジェクトモデル
構文
public class CodecsOverlayData 
'Declaration
 
Public Class CodecsOverlayData 
'Usage
 
Dim instance As CodecsOverlayData
public sealed class CodecsOverlayData 
@interface LTCodecsOverlayData : NSObject
public class CodecsOverlayData extends LeadEvent
function Leadtools.Codecs.CodecsOverlayData()
public ref class CodecsOverlayData 
解説

CodecsOverlayCallbackパラメーターへのデータがRasterCodecs.StartOverlayメソッドに渡したので、CodecsOverlayDataオブジェクトは値を入力されて、渡されます。このクラスの若干のメンバは、いくつかが以下のように出力されてためである入力のためです:

メンバ 説明
FileName (入力)オーバレイimageを格納しているファイルの名前
PageNumber (入力)要請されたオーバレイimageのページ番号
情報 (入力)オーバレイimage情報か実際のimageが必要かどうか決定します
InfoWidth (出力)ピクセル単位でimage幅を覆います(情報がfalseであるならば、無視します)
InfoHeight (出力)ピクセル単位でimage高さを覆います(情報がfalseであるならば、無視します)
InfoXResolution (出力)インチ(情報がfalseであるならば、無視します)につき、ピクセル単位でimage水平解像度を覆います
InfoYResolution (出力)インチ(情報がfalseであるならば、無視します)につき、ピクセル単位でimage垂直解像度を覆います
image (出力)ロードしたオーバレイimage(情報だけはfalseです)を格納しているRasterImageオブジェクト
サンプル
サンプルのために、参照します RasterCodecs.StartOverlay
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsOverlayDataメンバ
Leadtools.Codecs名前空間