LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

MetadataTypeプロパティ(CodecsEnumTagsEventArgs)








タグを付けられたデータ型を取得します。
構文
public RasterTagMetadataDataType MetadataType {get;}
'Declaration
 
Public ReadOnly Property MetadataType As RasterTagMetadataDataType
'Usage
 
Dim instance As CodecsEnumTagsEventArgs
Dim value As RasterTagMetadataDataType
 
value = instance.MetadataType
public RasterTagMetadataDataType MetadataType {get;}
@property (nonatomic, assign, readonly) LTRasterTagMetadataDataType metadataType
public RasterTagMetadataDataType getMetadataType()
 get_MetadataType(); 
public:
property RasterTagMetadataDataType MetadataType {
   RasterTagMetadataDataType get();
}

属性値

タグを付けられたデータ型。有効値は以下の通りです:

意味
RasterTagMetadataDataType.Byte Byte
RasterTagMetadataDataType.Ascii 0~255の範囲のByte
RasterTagMetadataDataType.SByte Byteが、+127への-128の範囲の符号付き数値として使われます
RasterTagMetadataDataType.Undefined Byte(アプリケーション定義の使用による)
RasterTagMetadataDataType.UInt16 2バイト、符号なし
RasterTagMetadataDataType.Int16 2バイト、符号付き
RasterTagMetadataDataType.UInt32 4バイト、符号なし
RasterTagMetadataDataType.Int32 4バイト、符号付き
RasterTagMetadataDataType.Single 浮動小数点数として使われる4バイト
RasterTagMetadataDataType.Double 倍精度浮動小数点数として使われる8バイト
RasterTagMetadataDataType.URational 8バイト、一対の符号なし4バイト整数(最初の数は分子で、そして、第2は分数の分母である)として使われます
RasterTagMetadataDataType.Rational 8バイト、一対の符合付き倍長整数(最初の数は分子で、そして、第2は分数の分母である)として使われます
サンプル
サンプルのために、参照しますRasterCodecs.TagFound
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsEnumTagsEventArgsクラス
CodecsEnumTagsEventArgsメンバ