(Leadtools.Controls)

フレームを表示

UseMarginsプロパティ




印刷するとき、ページマージンを使うべきかどうか示します。
構文
public bool UseMargins {get; set;}
'Declaration
 
Public Property UseMargins As Boolean

属性値

そうでない場合、印刷するとき、ページマージンを使うtrue;false。デフォルト値はtrueです
解説

UseMarginsプロパティの値がtrueに設定されるとき、プリントのために使われる最大のページ領域はPrintPageEventArgs.MarginBounds値であるでしょう。

UseMarginsプロパティの値がfalseに設定されるとき、プリントのために使われる最大のページ領域はPrintPageEventArgs.PageBounds値であるでしょう。

境界と変更する方法の詳細については、「MSDNのPrintDocument、PrinterSettingsとPrintPageEventArgs」を参照してください。

重要:両方のPageRectangleの値が空のデフォルト値までそのままにされるとき、UseMarginsプロパティは印字領域を計算するのに用いられるだけです。PageRectangle値を他に何かに設定するならば、プリントエリアを計算する役割を果たす、そして、UseMarginsが無視されると仮定されます。

サンプル
サンプルのために、言及しますRasterImagePrinter、そしてImageRectangle
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImagePrinterクラス
RasterImagePrinterメンバ