(Leadtools.Controls)

フレームを表示

UseDpiプロパティ(RasterImagePrinter)




FAXイメージを印刷するとき、LEADのオートメーション化したスケーリングプロパティがimageの物理的な解像度を占めるのに用いられるかどうか示します。
構文
public bool UseDpi {get; set;}
'Declaration
 
Public Property UseDpi As Boolean

属性値

trueは、物理的な解像度を占めます。デフォルト値はtrueです
解説

imageの物理的な解像度は、ドット/インチ(DPI)で測られます。imageをロードするとき、XResolutionYResolutionプロパティは水平と垂直解像度のためにDPI値で更新されます。若干のイメージは、様々な水平と垂直解像度を持っています。たとえば、ファックスimageの水平解像度は、通常その垂直解像度(たとえば200×100)の2倍です。そのような場合、解像度を占めないならば、示されたイメージは細長く見えます。

XResolutionプロパティとYResolutionプロパティの値が等しくないならば、印刷を使用して印刷されるとき、RasterImageの物理的な解像度のためにLEADのオートメーション化したスケーリングプロパティアカウントをするためにUseDpiプロパティをtrueに設定します

サンプル
サンプルのために、言及しますRasterImagePrinter、そしてImageRectangle
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImagePrinterクラス
RasterImagePrinterメンバ