(Leadtools.Controls)

フレームを表示

LoadItemメソッド




ソース項目
項目のために画像データをロードします。
構文
protected abstract object LoadItem( 
   ImageViewerItem item
)
'Declaration
 
Protected MustOverride Function LoadItem( _
   ByVal item As ImageViewerItem _
) As Object

パラメーター

項目
ソース項目

戻り値

この項目用のimageオブジェクト。
解説

項目が見えてきて、メモリ内のキャッシュに格納されないとき、このメソッドは呼び出されます。

メーカーは外部ソースから画像データをロードしなければならなくて、それをここで返さなければなりません。これは、以下の1つでありえます:

トライ/キャッチでこのメソッドの中にcodeをカプセル化しなければならなくて、正しくエラーを処理しなければなりません。このメソッドは、ItemErrorイベントを自動的に発生しません。

サンプル

サンプルのために、参照しますImageViewerVirtualizer

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ImageViewerVirtualizerクラス
ImageViewerVirtualizerメンバ