LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

OneDBarcodeWriteOptionsクラスメンバー

フレームを表示
プロパティ  メソッド 





以下の表は、OneDBarcodeWriteOptionsによって公開されるメンバを示します。

パブリックコンストラクタ
 名前説明
OneDBarcodeWriteOptions Constructorデフォルト値でOneDBarcodeWriteOptionsクラスの新しいインスタンスを初期化します。  
パブリックプロパティ
 名前説明
BackColorバーコードの書き込み時に使用するバーコードの背景色(スペースの色)を取得または設定します。Leadtools.Barcode.BarcodeWriteOptionsから継承される)
BackColor

このプロパティに関する詳細は、BackColorを参照してください。

 
Code11CheckDigitType11の(USD-8)バーコードの読み書き時に使用するチェックデジット型を示す値を取得または設定します。  
Code128TableEncodingCODE128バーコードの書き込み時に使用するエンコーディングテーブルを指定する値を取得または設定します。  
EnableErrorCheckバーコード(サポートされるならば)を書き込むとき、妥当性チェックのためにオプションのチェックワードを出力するべきかどうかについて示す値を取得または設定します。  
ForeColorバーコードの書き込み時に使用するバーコードの前景(バーまたはシンボル)の色を取得または設定します。Leadtools.Barcode.BarcodeWriteOptionsから継承される)
ForeColor

このプロパティに関する詳細は、ForeColorを参照してください。

 
FriendlyNameオーバーライドされます。このクラスのフレンドリー名を取得します。  
MSIModuloTypeMSI(パルス幅変調)バーコードを書き込む際に使用するチェックデジット型を示す値を取得または設定します。  
SetGS1DatabarLinkageBitGS1 Databarバーコードの書き込み時にリンケージビットを設定するかどうかを示す値を取得または設定します。  
TextPositionデータ列がバーコードとともに書き込まれるとき、使うテキスト位置を指定する値を取得または設定します。  
UseXModuleこれのバーコードを書き込むとき、XModuleを使うべきかどうかについて示す値を取得または設定します型。  
WriteTruncatedGS1Databar先端を切ったGS1 Databarシンボルを書き込むべきかどうか示している値を取得または設定します。  
XModule標準的な1D (1次元)バーコードを書き込むときの最小モジュールのサイズを示す値を取得または設定します。  
パブリックメソッド
 名前説明
Cloneオーバーライドされます。このバーコード書き込みオプションの正確なコピーを作成します。  
CopyToオーバーライドされます。指定されたものへのこのオプションクラスのメンバオブジェクトをコピーします。  
CopyTo

このメソッドに関する詳細は、CopyToを参照してください。

 
GetSupportedSymbologiesオーバーライドされます。このクラスでサポートされているバーコード体系を返します。  
IsSupportedSymbology指定されたシンボルがこの読むことか書き込みオプションクラスによってサポートされるかどうかについて示す値を取得します。Leadtools.Barcode.BarcodeOptionsから継承される)
IsSupportedSymbology

このメソッドに関する詳細は、IsSupportedSymbologyを参照してください。

 
Loadオーバーロードされます。このBarcodeOptionsを指定されたXMLファイルからロードします。Leadtools.Barcode.BarcodeWriteOptionsから継承される)
Saveオーバーロードされます。XMLファイルにこのBarcodeWriteOptionsを保存します。Leadtools.Barcode.BarcodeWriteOptionsから継承される)
参照

参照

OneDBarcodeWriteOptionsクラス
Leadtools.Barcode名前空間
BarcodeDataクラス
BarcodeWriterクラス
BarcodeSymbology列挙体
BarcodeEngineクラス
BarcodeWriter.WriteBarcode
LEADTOOLSバーコードによるプログラミング
サポートされているバーコード体系
バーコードサポートのロック解除
バーコードの書き込みチュートリアル
LEADTOOLSのUPC/EANバーコード
LEADTOOLSの2 of 5バーコード
LEADTOOLSのGS1 DataBar/RSS-14バーコード
LEADTOOLSのCODE128バーコード
LEADTOOLSのUSPSと4-状態バーコード
LEADTOOLSのMSIバーコード(パルス幅変調)
LEADTOOLSのCodabarバーコード
LEADTOOLSのその他のバーコード
バーコードの書き込み―四角形とXModule

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能