LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

MicroQRBarcodeSymbolModel列挙体








Micro QRシンボルサイズを指定します。
構文
'Declaration
 
<SerializableAttribute()>
Public Enum MicroQRBarcodeSymbolModel 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As MicroQRBarcodeSymbolModel
typedef NS_ENUM(NSInteger, LTMicroQRBarcodeSymbolModel)
public enum MicroQRBarcodeSymbolModel
Leadtools.Barcode.MicroQRBarcodeSymbolModel = function() { };
Leadtools.Barcode.MicroQRBarcodeSymbolModel.prototype = {<br/>
  AutoSize = 0,
	MicroQRM1 = 1,
	MicroQRM2L = 2,
	MicroQRM2M = 3,
	MicroQRM3L = 4,
	MicroQRM3M = 5,
	MicroQRM4L = 6,
	MicroQRM4M = 7,
	MicroQRM4Q = 8,
	
 };
[SerializableAttribute()]
public enum class MicroQRBarcodeSymbolModel : public System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0AutoSize

Micro QR自動サイズ

1MicroQRM1

Micro QR M1

2MicroQRM2L

誤り訂正レベルLによるMicro QR M2

3MicroQRM2M

誤り訂正レベルMによるMicro QR M2

4MicroQRM3L

誤り訂正レベルLによるMicro QR M3

5MicroQRM3M

誤り訂正レベルMをもつMicro QR Model 3M

6MicroQRM4L

誤り訂正レベルLによるMicro QR M4

7MicroQRM4M

誤り訂正レベルMによるMicro QR M4

8MicroQRM4Q

誤り訂正レベルQによるMicro QR M4

解説

MicroQRBarcodeWriteOptions.SymbolModelプロパティの型として使用され、MicroQRバーコードのシンボルサイズを指定します。

サンプル

サンプルのために、参照しますMicroQRBarcodeWriteOptions

継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.Barcode.MicroQRBarcodeSymbolModel

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.Barcode名前空間

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能