LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

Statusプロパティ








読込み操作のステータスを取得または設定します。
構文
public BarcodeReadSymbologyStatus Status {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Status As BarcodeReadSymbologyStatus
'Usage
 
Dim instance As BarcodeReadSymbologyEventArgs
Dim value As BarcodeReadSymbologyStatus
 
instance.Status = value
 
value = instance.Status
public BarcodeReadSymbologyStatus Status {get; set;}
@property (nonatomic, assign, readonly) LTBarcodeReadSymbologyStatus status
public BarcodeReadSymbologyStatus getStatus()
public void setStatus(BarcodeReadSymbologyStatus value)
            
 <br/>get_Status();<br/>set_Status(value);<br/>Object.defineProperty('Status'); 
public:
property BarcodeReadSymbologyStatus Status {
   BarcodeReadSymbologyStatus get();
   void set (    BarcodeReadSymbologyStatus value);
}

属性値

読込み操作のステータスを指定するBarcodeReadSymbologyStatus列挙体メンバ。デフォルト値は、BarcodeReadSymbologyStatus.Continueです。
解説

BarcodeReaderは、常にこのプロパティBarcodeReadSymbologyStatus.Continueの値を設定します。アプリケーション論理に従いもう一つの値にこのプロパティの値を変更することができます。以下のテーブルは、状態値と意味をリストします:

説明
BarcodeReadSymbologyStatus.Continue

次のバーコードの読み取りを続けます(次のバーコードが存在する場合)。これは、デフォルト動作です。

BarcodeReadSymbologyStatus.Skip

現在のバーコード体系の読み取りをスキップし、次のバーコード体系に進みます(次のバーコード体系がある場合)。BarcodeEngineがバーコードを読もうとする場合だけ、スキップする設定BarcodeReadSymbologyEventArgs.Statusには情動があります。すなわち、そのとき、BarcodeReadSymbologyEventArgs.Operationの値は、BarcodeReadSymbologyOperation.PreReadです。

操作がBarcodeReadSymbologyOperation.PostReadである、そして、リーダがバーコードを読み込むを完了したとき、スキップするためにステータスをその後設定することはエフェクトを持っていません。

BarcodeReadSymbologyStatus.Abort

読込み操作を中止します。BarcodeReaderはバーコードを読もうとするのを止めます、そして、読込み操作は終わります。BarcodeReadSymbologyEventArgs.OperationBarcodeReadSymbologyOperation.PreReadまたはBarcodeReadSymbologyOperation.PostReadであるとき、これが使われることができます。

サンプル

サンプルのために、参照しますBarcodeReader.ReadSymbology

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

BarcodeReadSymbologyEventArgsクラス
BarcodeReadSymbologyEventArgsメンバ
BarcodeReader.ReadSymbology

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能