(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

Strokeプロパティ(AnnObject)






このAnnObjectに関連づけられるAnnStrokeを取得または設定します。
構文
public AnnStroke Stroke {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Stroke As AnnStroke
public AnnStroke Stroke {get; set;}
@property (nonatomic) LTAnnStroke* stroke;
public AnnStroke getStroke()
public void setStroke(AnnStroke stroke)
            
 
get_Stroke();
set_Stroke(value);
Object.defineProperty('Stroke');

属性値

AnnStrokeは、このAnnObjectを描画しました。デフォルト値は、1のlengthによる固体の赤いストロークです。
解説

このプロパティは、このオブジェクトの輪郭のトレースに使用されます。このプロパティを使用するのかどうか、およびどれをオブジェクトの輪郭とするかを決定するのは、各オブジェクトのレンダラーの役割です。たとえば、AnnRectangleObjectのためのレンダラーは、長方形領域境界を描画するために、このプロパティを使います。ストロークをnullに設定すると、境界線のない長方形が描画されます(塗りつぶしの値に応じて、内部が塗りつぶされるだけです)。

サンプル

サンプルのために、参照しますAnnContainer

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能