(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

LoadAll(Stream、Double、Double)メソッド






ロードされるためにアノテーションコンテナのXMLデータを格納しているStream。この値は、nullであってはいけません。
imageの水平解像度。
imageの垂直解像度。
複数ページのアノテーションファイルを格納している指定されたストリームからのすべてのアノテーションコンテナをロードします。指定された解像度(バージョン15の前にLEADTOOLSで保存されるアノテーションファイルについては)で。
構文
'Declaration
 
Public Overloads Function LoadAll( _
   ByVal stream As Stream, _
   ByVal dpiX As Double, _
   ByVal dpiY As Double _
) As AnnContainer()
public AnnContainer[] loadAll(InputStream stream)
            
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnCodecs.LoadAll(Stream,Double,Double)( 
   stream ,
   dpiX ,
   dpiY 
)

パラメーター

ストリーム
ロードされるためにアノテーションコンテナのXMLデータを格納しているStream。この値は、nullであってはいけません。
dpiX
imageの水平解像度。
dpiY
imageの垂直解像度。

戻り値

AnnContainerオブジェクトの配列。コンテナと、ストリームからロードされるそのオブジェクトが格納されます。
解説

このメソッドは、バージョン15の前にLEADTOOLS SDKで保存されたアノテーションファイルをロードするように設計されています。これらのファイルはimageの解像度を保存しませんでした、そして、ユーザーはロードの前にこれらの値を手動で渡さなければなりません。アノテーションファイルがdpiXdpiYに作成されたとき、使われるオリジナルの解像度を渡します。

このメソッドは、AnnFormat.Annotations形式で以前に保存されるアノテーションをロードすることができるだけです。

このメソッドは、AnnContainer.PageNumberの値をストリームで見つけられる値に設定します。

DeserializeOptionsプロパティは、アノテーションデータをロードすることの間、使用にオプションのオプションとイベントを格納することができます。

詳細については、「アノテーションファイルズ」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnCodecsクラス
AnnCodecsメンバ
オーバーロードリスト

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能