(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

RunDesignerTypeプロパティ






このAnnAutomationObjectの実行されたデザイナーの型を取得または設定します。
構文
public virtual Type RunDesignerType {get; set;}
'Declaration
 
Public Overridable Property RunDesignerType As Type
public virtual Windows.UI.Xaml.Interop.TypeName RunDesignerType {get; set;}
@property (nonatomic,assign) Class runDesignerType;
public Class<?> getRunDesignerType()
public void setRunDesignerType(Class<?> classType)
            
 <br/>get_RunDesignerType();<br/>set_RunDesignerType(value);<br/>Object.defineProperty('RunDesignerType'); 

属性値

このAnnAutomationObjectの実行されたデザイナーの型。デフォルト値は、nullです。
解説

この型のオブジェクトが実行されることであるときはいつでも、オートメーションフレームワークはこの実行されたデザイナーを作成します。この値をAnnRunDesignerの型またはその派生クラスの1つに設定しなければなりません。この値をnullに設定することは、実行モードではこのオブジェクトのオートメーションを無効にします。

サンプル

サンプルのために、参照しますFindObjectById

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationObjectクラス
AnnAutomationObjectメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能