(Leadtools.Annotations.Automation)

フレームを表示

EditDesignerTypeプロパティ






このAnnAutomationObjectの編集デザイナーの型を取得または設定します。
構文
public virtual Type EditDesignerType {get; set;}
'Declaration
 
Public Overridable Property EditDesignerType As Type
public virtual Windows.UI.Xaml.Interop.TypeName EditDesignerType {get; set;}
@property (nonatomic,assign) Class editDesignerType;
public Class<?> getEditDesignerType()
public void setEditDesignerType(Class<?> classType)
            
 <br/>get_EditDesignerType();<br/>set_EditDesignerType(value);<br/>Object.defineProperty('EditDesignerType'); 

属性値

このAnnAutomationObjectの編集デザイナーの型。デフォルト値は、nullです。
解説

この型のオブジェクトが編集されることになっているときはいつでも、オートメーションフレームワークはこの編集デザイナーを作成します。この値をAnnEditDesignerの派生クラスの1つの型に設定しなければなりません。この値をnullに設定することは、設計モードではこのオブジェクトのUI編集(移動すること、大きさを変更することなど)を無効にします。

サンプル

サンプルのために、参照しますFindObjectById

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnAutomationObjectクラス
AnnAutomationObjectメンバ

  Leadtools.Annotations.Automationは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能